適当日記


by bp5dtsuyo

カテゴリ:八重山旅行記( 4 )

八重山旅行記4日目

おはようございます。
本日八重山旅行4日目の最終日です。


休日の最終日はなんとも寂しいものです。

レンタカーを11時30に返却しなくてはいけないので部屋を掃除してスーツケースにみんな詰めて9時半ころチェックアウト!

宿泊がコンドミニアムは初めてでしたが中々快適でした。

急いで石垣島中心街のアーケードへ来たのですが時間が早すぎまだほとんどのお店が開いてないです。

時間がないので3~4店舗回ってシーサー等購入。
a0216086_16335397.jpg

玄関に置くらしいのですが我が家ではテレビの前に置いております。

また急いでガソリン入れてレンタカー屋さんについたらもう11時20分!ギリでした。


石垣空港で最後の八重山そばを食べて飛行機に搭乗しました。


羽田につくとどんよりと曇った天気であああ、東京に帰ってきたーと実感。

車でのんびりと帰りました。

想像以上に楽しかった八重山にまた是非行きたいです!!


由布島の水牛の角のイリオモテヤマネコ、西表の星砂浜の入り口のおじいちゃんから購入したシャコ買い
a0216086_16373440.jpg



このあと大好きなスーパーの食材 in Ishigakiです。

More
[PR]
by bp5dtsuyo | 2011-06-12 10:00 | 八重山旅行記

八重山旅行記3日目

おはようございます。
今日は石垣島で3日目の朝。
天候は晴れです!


たばこを吸いに行くとコンドミニアムに住んでいるらしきカワイイ猫が!
a0216086_23582154.jpg



本日は高速船にて40分の西表島です!
離島ターミナルに9時過ぎに着いて9時半の便に乗りました。
こんな感じの船です。
a0216086_2359777.jpg



運転席
a0216086_220424.jpg



ちょっと前日のお酒が残っていてウトウトしてたらついちゃいました。
石垣島周辺の海は波がほとんど無くて穏やかですね。


西表島にも星砂の浜があり、そこが目的地だったため上原港に到着です!
料金は往復3800円でした。


当初レンタサイクルで星砂の浜へ向かう予定でしたが、アップダウンがあることとレンタカーとの価格差が2000円位だったので軽自動車をチョイス。


浜へは車で5分位。
途中にパイナップル畑がありました。
パイナップルがなってるの初めて見ました。
かわいいですね。
a0216086_2213230.jpg

a0216086_223387.jpg




浜の入り口に真っ黒なおじいちゃんが貝殻とか、振るとゴロゴロ音のする石を売っていました。


浜へは下りるとめちゃめちゃキレイな景色です!
a0216086_2253575.jpg

a0216086_2273597.jpg


早速着替えて海へ!
a0216086_22532194.jpg


ここの砂はほとんどか星砂でラッシュガードやマリンブーツに入るとチクチクします。
竹富では全然無かったのに、沢山あるとあまり関心がわかないモノです。
a0216086_23531513.jpg



海の中はホントはもっときれいでもっと魚がいるのですがこんな画像しか無かったです。。
a0216086_22271664.jpg



でもここの海はすごく良かったです!
昨日の米原よりきれいで魚が沢山いて。星砂でできているところなんかも。


しばらく泳いでたら1メートル位あるダツと至近距離にて遭遇!!
ビビッてあがってしまいました。


そしたら沖の方から真っ黒いおじさんが現れてチノマンという魚を3匹、50cm近のでしたが採って浜辺で活け〆してました。


話しかけるとチノマンはリーフの切れ目あたりにいるらしいのですが私たち素人にはこのサイズはお目にかかれないとのおはなしでした。


さっき見たダツの話や刺身の質問などして色々教えて頂きました。
島の人はみんなやさしいです☆




そんなこんなで浜の入り口のお店でシャワーを浴びてそこででランチです。


嫁さんがたのんだゴーヤチャンプルーセット
a0216086_22345187.jpg

a0216086_22352827.jpg

ウマイッす!!





私が頼んだカツカレーです。
実は週に一度はカレーを食べたいんですよ。
a0216086_2237161.jpg


カレーにピーマンとぶつ切り椎茸は初めてですが椎茸ぷりぷりでうまいです。
ピーマンもすごく肉厚でパプリカみたいに甘いです。


結果的に大満足。
いや~どこで食べてもおいしいですね。
好き嫌い無く育てて頂いた親に感謝ですね!!


食事のあともう一度海に行こうか迷いましたが、せっかくレンタカーを借りたので少し散策することにしました。
行く先はTVでお馴染みの由布島です。
水牛で渡る島ですね!

続きを是非ご覧下さい!!!

More
[PR]
by bp5dtsuyo | 2011-06-11 10:30 | 八重山旅行記

八重山旅行記2日目

おはようございます。
八重山旅行記2日目でございます。
昨日は疲労と泡盛のため寝る前はほとんど覚えておりません。
10時半頃目が覚めました。
快晴です!


2日目に西表島に行こうと考えておりましたが嫁さんの提案で、今日は石垣島でのんびりする事になりました。
のんびりってスゴくステキな言葉ですよね!


まず朝食は昨日深夜酔っ払って向かいのマックスバリューに一人で買い物に行ったスナックパインです。
これは20年ぶり位に食べます
だって関東では売ってないんです。


パインの山です。
写真的にはスナックパインでは無さそうですね。まぁ酔って撮ったのでご愛嬌。
a0216086_21285410.jpg

甘くて美味しいです!


パインを二人で半分むしゃむしゃして出かける準備をして、今日のお目当ては明石食堂です。


車は4日間レンタカー付きツアーなのでありがたいです。


明石食堂までは車で40分位。
信号も無いので移動は速いです。
所々牛がいたり、綺麗な海が見えたりと最高のドライブコースですね。
a0216086_21423241.jpg




到着!明石食堂です。
a0216086_21385262.jpg



野菜そば
a0216086_21394135.jpg


ソーキ(とろけます)
a0216086_21432572.jpg


島らっきょです。
a0216086_21441366.jpg


メニュー
a0216086_2145741.jpg


こちらも地元の人がうまいというのでやってきましたが、やっぱり美味しいんです。
野菜そばには肉厚の甘いピーマン、玉ねぎ、人参など。
スープはあっさりで飽きない味です。

麺はこんな
a0216086_21455364.jpg


ソーキは骨が無くてトロトロの肉とコラーゲンの塊みたいなものです。



この後米原でシュノーケリングの予定でしたがお腹いっぱいなのでくる時に見かけた鍾乳洞へ立ち寄ることに。

駐車場からおりてゆくと鍾乳洞の入り口が口を開けております。
a0216086_2147028.jpg

a0216086_21475149.jpg

a0216086_21503774.jpg



この先は海に抜けている変わった鍾乳洞でした。
a0216086_21544291.jpg



駐車場に、戻ってくるとなんと馬が!!
a0216086_21553327.jpg



しかも車のすぐ後ろにいて動かないので車が出せません。
a0216086_2156421.jpg



でもかわいいです。
a0216086_229506.jpg



その後移動中にマングローブの入り江発見!
a0216086_21571622.jpg

a0216086_22102517.jpg




腹も落ち着いてきたので米原に着くと早速海へ。
ここの海岸は潮の流れが速いそうで遊泳禁止との事。
だけどみんな入っています。


魚も沢山いるので我々シュノーケリング初心者はイイですね。
a0216086_220992.jpg



ここでは妻がお金を入れたカプセルを海で流されてしまいました。
3万位入っていたと思われます。
今頃何処に浮かんでいるのだろう。。


地元の真っ黒なおっちゃんの話では浜から4・500メートルでリーフが切れてその切れ目が凄く綺麗との事。
向かってみたのですが妻が怖がった事と、お金を流してしまったことでネガティブになっていて途中で引き返してしまいました。残念!


2時間位海で遊んだ後川平湾へ向かいました。



途中にシーサーの工房があったので立ち寄りました。
a0216086_2224714.jpg

a0216086_2244077.jpg




川平湾に着くともう夕方。
a0216086_2292047.jpg

a0216086_22125553.jpg



グラスボートの最終に間に合ったのでとりあえず乗っておきました。
a0216086_22143725.jpg



サンゴと魚が沢山でビックリ。
昨日の夜の刺身が美味しかったので魚がみんな美味しそうに見えちゃいます。
a0216086_22122045.jpg

a0216086_2216307.jpg

クマノミ各種、カラフルな魚とシャコ貝なんかを案内してもらいウミヘビも見れました。

オニヒトデも一匹見えたのでサンゴの裏なんかけっこういるのかもしれないですね。


ボートを降りると店もみんな閉店になっていたので帰路に。



今夜は妻の選んだ「まるさ」というお店で夜ご飯です。

タクシーの運転手さんやその他地元の人からのおすすめでシャコ貝とシャコのトーフ
a0216086_22181864.jpg


ジーマーミ豆腐
a0216086_22185829.jpg


海ブドウ
a0216086_2223719.jpg


島らっきょの天婦羅
a0216086_22235344.jpg


ヤシガニ
a0216086_22245199.jpg

a0216086_2234340.jpg


寿司
a0216086_22254361.jpg


メニュー
a0216086_2226753.jpg
a0216086_22262882.jpg

a0216086_2226557.jpg

a0216086_22272046.jpg


シャコ貝は磯の香りたっぷり。トーフと呼ばれるのは白子らしくてウニみたいな食感でおいしいです。
寿司も南国の魚でおいしいです。さっき川平湾でみたブダイも食べたのですがおいっしくて地元ではイラブチャーというそうです。
ヤシガニは残念ながら香りがちょっとで自分たちは苦手でした。
しかしながら後で調べてみるとなんと絶滅危惧種とのこと!!
でもいろんなお店で普通に食べられるんですよね。
すいません。。。



今日も請福を気持ちよく頂き早寝します。
明日は西表島なので!!
[PR]
by bp5dtsuyo | 2011-06-10 11:00 | 八重山旅行記

八重山旅行記1日目

6月9日本日より3泊4日で石垣島です。


2ヶ月程前に格安ツアーで日程を決めたのですが例年では20日頃梅雨明けとの事。
天候が心配だったのですが予報では晴れ時々曇り(^^)ラッキーです。


羽田空港の天気はこんなです。
搭乗機羽田より
a0216086_2211184.jpg



朝6時20分の便で電車の始発では羽田までたどり着けないので車で空港まで来ました。楽チンですね。


JALのシートはレカロ製でした。
a0216086_2313094.jpg



離陸後しばらくして富士山
a0216086_2282989.jpg



前日は2時間程しか眠れなかったため少しウトウトしてたらあっという間に那覇空港到着です。



搭乗機 那覇空港にて
a0216086_2218555.jpg


降りてすぐ蒸し暑さに包まれ沖縄を実感。
でも天気は曇です。


お腹ペコペコで空港売店で弁当を購入。
だって朝4時起きで何にも食べてないんですもの!!
沢山種類があってゴーヤとかタコライスとか沖縄料理の弁当が沢山ありました。
しかも安い!400円以内でみんなうまそうです。


石垣島へのフライトまで40分位時間があったので、滑走路の見える3階のベンチで弁当をほおばりました。うまい。


滑走路には次から次へと飛行機が着陸していてたまにしか飛行機に乗らない自分は「こんなにみんな沖縄にくるんだー」と感心。


飛行場にはF15戦闘機がいてたまらず写真撮影。
a0216086_22194923.jpg



また免税店が小さいながらもあって、同じ国内なのになんの免税なのかと不思議に思いました。


そうこうしてるうちに次の便の搭乗手続き。
荷物の検査はしっかりしてますね。


滑走路に向かう機内にて
a0216086_22272879.jpg



離陸後しばらくすると眼下にリーフに囲まれたエメラルドグリーンの島々が見えます。
a0216086_22283020.jpg




わずか45分程で石垣島到着。
快晴です!!
天気はお金で買えないので最高に嬉しいですね(^^)
まぁお金も無いんですけど・・・。


搭乗機
a0216086_22293878.jpg



飛行場で荷物を受け取るとレンタカー会社が迎えに来てくれていました。
移動中のラジオでなんと本日梅雨明けとのニュースが!
滞在中は全部晴れです!


レンタカー会社で日産キューブに乗り込み滞在のコンドミニアムへ。
しかしチェックインは15時からとの事で、事前手続きを済ませて竹富島へ向かうため、離島ターミナルへ。



ところでこの旅行一人4.5万円。各業者の取り分はどうなってるんでしょうね?
飛行機で羽田⇔那覇・那覇⇔石垣で1.5、コンドミニアム1、レンタカー1、旅行会社1位ですかね?
なんとも不思議です。



竹富島までは高速船でわずか10分!往復1,100円です。
船は沢山出ているのでそんなに待たずに乗れます。
a0216086_22422963.jpg



船はその名の通り速いです。
a0216086_22313487.jpg



中国のかな?大きな客船が停泊してました。
a0216086_22323576.jpg



灯台もなんか素敵です
a0216086_22341468.jpg




竹富島に到着するとレンタサイクルにてカイジ浜(星砂の浜)へ。


チャリで進むと集落以外は畑と細い道路でだーれもいません。
クワズイモが至る所に生えていてとても大きいです。


10分位で星砂の浜へ到着。
入り口に星砂を販売しているお店有り。しかし自力で星砂探しです。
a0216086_2240041.jpg



小さなヤドカリが沢山いて可愛らしいのですが、お目当ての星砂は全く見つかりません。5分程探して私は早々に諦めましたが妻はまだ探しています。
程なくして妻も諦め写真撮影。だってホントに無いんです!!
a0216086_23134519.jpg




次なるお目当てはコンドイビーチ。
星砂の浜からチャリで5分程。


遠浅で綺麗なビーチが広がってます。
さっそくシュノーケリング。


猫がいました。
人懐っこそうですが決して日のあたる所に行きません。
暑いんだな!
a0216086_2313143.jpg



海は遠浅でナマコが沢山。
ハブクラゲネット内は何処でも足が届くので小さなお子さんにはいいかもです。


小一時間海に入ると睡眠不足の為、疲労が出てギブアップ。。



小休止の後、島の中心部へ。チャリで5分位でしょうか。
未舗装で砂の道路なのでハンドルをとられます。
a0216086_22433699.jpg



ハイビスカスとブーゲンビリアが咲く旅行雑誌でお馴染みの街並みです。
a0216086_22404235.jpg



シーサーはみんな個性的。
獅子では無く犬や猫のようなシーサーなどでいい感じです。


その頃には疲れか暑さかフラフラで脂汗が出て来ました。催眠不足はダメですね。

なごみの塔
a0216086_22445932.jpg



塔に登って写真撮影。(嫁のポーズは謎です)
a0216086_23105874.jpg



塔の階段はこんなです。ふらふら
a0216086_2246481.jpg



階段が凄く急ですが風が気持ちよく街中一望できます。
a0216086_22425619.jpg




隣の売店でゴーヤアイスキャンディーを食べて体力回復。
a0216086_22535035.jpg

これが素朴な感じでうまいです。生き返りました。


水牛が観光客を乗せてのんびり進む光景を眺めながら帰路に。


フェリー乗り場には竹富島の家々にあるシーサーのミニチュアを販売しておりました。
a0216086_22454758.jpg




コンドミニアムで荷物を預けシャワーを浴びてから地元の人のオススメの丸源へ。
ネットや雑誌には源となっております。
お店は5~6店舗あり市役所近くへタクシーで移動。初乗り430円と嬉しい料金です。



店はほぼ満席。
地元の人ばかりですので当たりか?


メニューは価格設定が安く島の料理も沢山。


もずく
a0216086_22481458.jpg


セーイカの白子ポン酢
a0216086_22485031.jpg


グルクンの唐揚げ
a0216086_22493036.jpg


大谷ワタリの天ぷら
a0216086_22502122.jpg


カツオの心臓の刺身
a0216086_22505756.jpg


地ビール
a0216086_22513456.jpg


泡盛
a0216086_23553468.jpg


刺身が安くてめちゃめちゃうまいです!当たりのお店です!!
マグロ、カツオ以外は地魚で皮付きの刺身です。東京で食べると、この盛りなら倍の値段はつくはず!
セーイカはソデイカとのことで白子は初めてです。あっさりしていて美味しいです。
カツオの心臓も食べてビックリ、レバ刺しみたいで魚臭さは殆どしません。
地ビールは何処の物もみんな美味しいのですが泡盛にビックリ。請福という泡盛をいただきましたがトロッとしたまぁるい旨味が口の中に広がります!!ことあと4日間、この請福を飲み続けました。。。

直火請福
a0216086_22585585.jpg

帰りのタクシーで石垣島の刺身のオススメを聞いたので明日以降チャレンジします!


家についたらバタンキューでした。覚えてません。。

深夜目が覚めてマックスバリューを散策しました。。。。
[PR]
by bp5dtsuyo | 2011-06-09 06:00 | 八重山旅行記